女性化乳房、手術前に検査を受けました。

もしかしてヤバい病気なのではと焦る

内科を受診しようとしたのですが、問診票に症状を書くと受付の方に乳腺外科を受診して下さいと勧められました。
男性の私が行って良いものだろうか?と戸惑いましたが、たまたま待合室では患者さんの数も少なく、こちらをジロジロと見てくるような方もいなかったのでホッとしました。
私の名前が呼ばれ診察室へ入ると、年配の男性医師が「どうされましたか?」と声をかけて下さいました。
私が症状を伝えると、触診が始まり、「このしこりですね」と何度か触りながら確認されました。
そして「痛みはありますか?」と聞かれたので、「触ると痛いです」と答えると、「まずエコー検査を行いましょう」と言われました。
エコー検査はジェルのようなものを体に塗られ、機械を胸に押し当てて、胸の内部を確認していくのですが、私の想像以上にじっくりと時間をかけて行われ、さらに考え込んでいる様子をみると、「本当にやばい病気なのでは?」とドキドキしました。
検査が終わった後に、再び診察室へ入ると、医師からは「女性化乳房だと思います」と言われました。
私にとっては聞きなれない名前の病気でしたが、それほど珍しい病気ではないようです。
実際に私と同じ症状でこの病院を受診する方も結構いると聞かされました。
原因は慢性的な病気や薬の服用、ホルモンバランスの異常などいろいろありますが、原因がはっきりしない事が多いようです。

急にできた胸のしこりに不安が募るもしかしてヤバい病気なのではと焦る同じような悩みを抱えている人に教えてあげたい

女性化乳房の解決法 : 女性のように胸が膨らんだ男性